tannossa used wash denim

classicoの多くの顧客様から大好評をいただいているtannossa のジーンズ。

夏に向けてユーズドウォッシュもカッコイイかなと思う。


スタイルではない

デザインでもない

モードなんて遠くで流れる音のよう

だけど毎日着ていたい

自分にもっと似合う服

annossa


tannossa(タンノッサ)は今シーズンからスタートするレディースのブランドです。tannossaをディレクションしているのはふたりの女性。反後さんと浅野さん。ブランド名の由来は、おふたりの苗字から来ているのだとか。実は反後さん、僕が大学卒業後に新卒入社した会社の同期なんです。株式会社金万(かねまん)という欧米から輸入した服飾雑貨と自社企画のオリジナル商品の卸売と小売をしている会社。僕はフレンチカジュアルのブランドHARRISSの営業。反後さんはHEMISPHERE(当時パリにあったセレクトショップ)の販売に配属されました。反後さんは熊本の高校を卒業して上京。文化服装学院の出身です。当時の熊本はお洒落な街として有名でしたし、文化服装学院という環境で過ごしていたこともあり、とっても洗練されていました。しかもお人形さんのようなルックス&スタイル。僕は岩手大学を卒業して上京してきたばかり。僕には反後さんが眩いくらいに輝いて見えたものです。数年後、反後さんは同じHARRISS営業部に配属され、僕が退社するまでの数年間一緒に仕事をしました。浅野さんは富山県出身。反後さんとは同級ではなかったようですが、やはり文化服装学院の出身です。僕達より数年遅れて株式会社金万に入社。たしかHARRISS販売部に配属され、同僚となりました。浅野さんの着ている服や着こなし方がとっても僕の好みで、後輩・年下ではありましたが、いつも注目をしていたものです。年月の経過とともにそれぞれ働く場所や環境が変わりながらも、おふたりとは色々な縁がありました。そして、昨年秋のある日、反後さんから連絡をいただき、おふたりが一緒にブランド・tannossaを立ち上げたことを知ったのです。おめでとう!!


あらかじめ送っていただた資料を見ていくうちに心惹かれていきました。tannossa初めての展示会に行ってみることにしたのです。アイテム数は少ないものの各アイテムごとに力強を感じました。期待していた通り、いや以上かも知れません。素材や着心地の良さ、シルエット、ディティールにこだわりながらも全体を通してはシンプルでベーシックなカジュアルウェア。(いい意味で)男性に寄りかかることなく自立している大人の女性の日常着といった趣。おふたりらしいアイテムの数々に巡り合うことができて嬉しかったです。


annossaのused wash denimは、tannossaを代表するアイテム。ほどよい柔らかさがある13ozセルビッチデニムを使用。ジーンズに精通した熟練パタンナーにパターンメイクを依頼し、完成した逸品です。股上は気にならない程度の深さ、すっきりと細めなストレートシルエットに仕上がっています。ストーンウォッシュ加工により実際にはき古したような色ムラ感やアタリを再現。もともとの柔らかさに加え、加工によってさらに柔らかさが増しているので、快適なはき心地を実感することができるでしょう。ベルトループやステッチカラーなど細かな部分にもこだわって作られたジーンズ。流行に左右されることなく長きに渡ってご愛用いただけるジーンズだと思います。幅広い年齢層の女性にご愛用・ご好評をいただいています。気になる方はclassico店頭にてお試しになってみてください。


写真の中で千草(158cm やや細め)がはいているサイズは1。
ちょうどイイサイズ感。
ワンウォッシュよりちょっとだけタイト気味。


Brand : tannossa 
Model : used wash denim 
Price : \24.000+Tax 
Color : blue 
Size :(Ladies') 1 / 2  
Fabric : Cotton 100% 
Country : Made in Japan.


tannossa used wash denim 
Size(Ladies') 1 : ウェスト74cm ヒップ 96cm 腿幅26cm 裾幅17cm 股上25cm 股下68cm
Size(Ladies') 2 : ウェスト78cm ヒップ100cm 腿幅28cm 裾幅18cm 股上26cm 股下70cm
販売価格 24,000円(税込26,400円)
型番 used wash denim
 blue
1
2
Color
Size

Color
Size
 blue
1
2